LIVEレポ・2008年11月2日(日)天満【じゃず家】にてワークショップ 

LIVEレポ・2008年11月2日(日)天満【じゃず家】にてワークショップを聴きに行ってきました。
ホストミュージシャンは、vo小柳淳子さん p安次嶺悟さん b魚谷のぶまささん d東敏之さん。
出演者が、僕の存じ上げているvo儀保貴子さんvo梶原ひろみさんg四方裕介さんであることを知ってので、聴きに行ったのですが、遅刻・・。結局、儀保貴子さんのステージしか聴けませんでした。

今回は出演者が少なかったとのことで、一人3曲ずつ演奏となりました。
まずは、儀保さんの1曲目、ベースの魚谷さんとデュオ。楽器が少なくなるほど、演奏や歌い方が難易であることは、素人ながら知っている僕でありますが、ん~、やはり難しそうでした。
他、ドラムのかたの演奏も聴いたりと、あっと言う間に終わってしまったのですが、(17時まであると書いていたのに・・・。) ホストミュージシャンの演奏も聴きたかったな。

この日、印象に残ったことで、ジャズというジャンルの演奏では、楽譜にどこまで細かく書くか・・・。例えば、エンディングはどうするか、具体的に楽譜に書いておくものなのか?と僕なりに疑問というか、分からない部分でありました。キッチリ楽譜どおり、演奏したり、事前の打ち合わせどおり演奏することも きっと基本的なことで凄く大事なことあると思うんですが、お客様側を重きを置いて演奏「サービス」するべきなのか?演奏者側のその時に発する自由な演奏に醍醐味に重きを置くべきか・・・。などと、考えてしまいました。僕は客の立場なのに・・・笑。

ジャズミュージシャンによって、それぞれ、ご自分のステージに対する価値観が違うはずやと思います。きっと若いこれからのミュージシャンも 彼らなりに価値観を持っているだろうし、また、変わってもいくだろうと思う。
きっと こんなワークショップや、ライブで出会ったミュージシャンの出会いや、接触によって、それぞれのミュージシャンの持つ価値観が確率されていくんやろな。と凄く思いました。
・・・管理人ローリー。
参加者vo儀保貴子さん、講師b魚谷のぶまささん参加者vo儀保貴子さん、講師p安次嶺悟さん b魚谷のぶまささん d東敏之さん参加者vo儀保貴子さん、講師vo小柳淳子さんp安次嶺悟さん b魚谷のぶまささん d東敏之さん

スポンサーサイト
[ 2008/11/03 00:51 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)