LIVEレポ・2009年1月22日(木)梅田【Paggey Club】 vo森川奈菜美g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2009年1月22日(木)梅田【Paggey Club】 にてvo森川奈菜美さん第28回浅草ジャズコンテスト ボーカル部門グランプリ受賞とg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
【Paggey Club】のママさんが2月で辞められると聞きました。ママさんは、以前、村山氏がよそのライブバーでのLIVEをわざわざ聴きにきて下さったことがあります。ママさんはホントにジャズがお好きなんやなと思いました。村山氏のギターを気に入って下さってたみたいで、ファンの一人として凄く嬉しかったな。次の職場もジャズバーかな?またLIVE聴きにきて頂きたいと思います。

vo田中千賀さんが聴きに来てくれました。飛び入りを凄く遠慮されていましたが、お客様と森川さん、村山氏の強い要望で実現しました。歌い終わった後、森川さんに いろいろ質問したり、森川さんは凄く親身になってアドバイスされていました。LIVE終了しても勉強会?は続きました。
森川さんも村山氏も音楽の話題になると凄く夢中になります。村山氏に関しては、こちらが口をはさめない勢いで機関銃のように話されます。森川さんも内容がかなり濃いし、かなりつきつめてはるんでしょうね。
一番印象に残った言葉が
「何よりも練習し続けることが一番難しいこと。」でした。
あいまの短い時間に練習したり勉強したりする積み重ねが今の実力となっている。
1日に7時間とか10時間とか続けて練習したりすることは、他のボーカリストとかミュージシャンのかたはおられるんでしょうか?
村山氏の場合、10代の頃、既に考えられない長時間、練習されてきたようです。寝る間も惜しんで。どうやったら寝ないでいられるか?とかも研究しつつ。ギターなので手だって腫れちゃいます。
ボーカリストは自分だけの声なので、自分しか出来ない研究や、練習方法も他のボーカリストとは違う部分もあるはずだとか・・・。僕にとっては初めて聞く内容もあったので、凄く、「なるほど~」とか感心したり・・・。
練習をしなければならないから練習する。」と「練習したいから練習する。」は、えらい違いですね。「努力」も同じようなことかも知れませんが、「練習」も「努力」も出来ること自体が「才能」なのかも知れないし、それこそが「才能」なのかも知れないと思ったりしました。
「あの人は才能があるから・・・。」とかの発言は それを言った人がハンデとか逃げる口実、言い訳に聞こえてしまいますね。
ちなみに他ミュージシャンももちろんのこと、村山氏や森川さんは過去も現在も「練習したいからする」「演奏したいからする」なんでしょうね。
・・・管理人ローリー。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏飛び入りvo田中千賀さんvo森川奈菜美さんg村山義光氏お勉強中のvo田中千賀さんvo森川奈菜美さんg村山義光氏



スポンサーサイト
[ 2009/01/23 03:44 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)