LIVEレポ・2009年2月21日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】『第5回g村山義光ジャズ・ワークショップ』  

LIVEレポ・2009年2月21日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】 にて『第5回g村山義光ジャズ・ワークショップ』に行ってきました。
講師g村山義光 氏。  受講者は、ドラム以外の楽器奏者とボーカルを募集しておりましたが、今回は、たまたま?楽器奏者ばかり集まって頂きました。
画像はmixuフォトアルバムでご覧下さい。


観覧で来て頂いてたかたのコメントです。

『は~、これずーーーーーーーーーーっと 行きたいと思っていてやっといけました!!!

行ったらちょうど二番弟子さんのところでした♪ 席もパンパンで 空いているのが度まん前しかなかったので そこで観覧。

GRAND BARでも顔なじみの ピアノ調律のブルーマウンテン氏もいて 久々の再開に、すごい嬉しかったです♪

しかし、ホンマすごい。
ジャズの公開レッスンなんですけど 村山さんなんでも出来はるとは思っていたけど
あの授業をうけられるなんて あの値段で!安すぎる!!!
ソレぐらい、濃厚で面白すぎました!!!

1人で演奏するのではなく 基本的にセッションという所の立ち位置からのスタートで コミュニケーションの基本は 語らい方の表現が違うだけで 一緒なんですね~。

言葉にはしない部分での やり取りがとんでもないくらい濃厚で
私は音楽のことや演奏のことなんか さーーーーーーーーっぱりわからないですけど それでも、ものすごい刺激的でくらくらしました。

自分はこんな風に見られたいとか こんな風にしたいとか思っていても 自分のスタイルがそれを暗黙の中で拒んでいたり 手駒の少なさで到達できなかったり 色々自分と重なる部分が多くて めちゃくちゃ勉強になりました。

陶酔と覚醒している部分が同居する必要性なんか ホンマ自分の中で言葉にできなかった 感覚とかをサクッと指摘する辺り 脳みそがシビレました。

あとはもぅ、 ええかっこしない。
これをヒシヒシと感じてしまいました。
面白かった!
面白すぎました!!!

受講者とg村山義光講師ワークショップ受講者とg村山義光講師

あんなに満席になっていたとは本当にビックリしましたよ。
予約者が3名だけだったので、 僕、かなり気分が落ち込んでいて、
「もう、ワークショップはやめよう。」と思っていました。

ピアノ調律のブルーマウンテン氏が 当日参加して頂いてたのは嬉しかったですね。
ライブの後の飛び入りセッションとかでは、 デュオでご一緒しておられましたが、
こういった村山講師による公開レッスン的なものは初めて? だったみたいで、凄く刺激的だったようです。

村山義光講師の指導は、また違ったようで、 理論的なものだけではないし、 受講者の長所短所を、うまいこと言葉に表現して ズバリやんわり指摘しちゃうところが凄いな~と ただの素人客の僕はエラそうに感心しちゃうのでした。

この日は、一般観覧者が受講者の2倍以上も来られていて、 しかもなんか凄く納得されてたり、笑ってしまったりで、 楽しんで聴講されていたのが印象的でした。

音楽も会話も文章も人生の一部で共通しているということを 聴きやすく、理解しやすく解説してくれるし、気付かせてくれる。
村山講師の指導という表現力は、音楽だけのジャンルにとらわれず、 あらゆる人を引き込んでしまう魅力があります。
凡人な僕みたいなのでも、「理解しよう、したい」という 「やる気」をおこさせてくれます。

講義終了後も村山講師を取り巻いて、 永遠に続きそうな会話が飛び交っていましたね。 あふれてくるのでしょうね。
あ~、やっぱり芸術家、村山義光の芸術の伝道は、 やっぱり、やっていってもらいたいです。
よし!ワークショップ、続けていってもらいます!

コメント掲載を快く了承頂きありがとうございました!
・・・管理人ローリー。


スポンサーサイト
[ 2009/02/22 03:25 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)