LIVEレポ★2009年7月4日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】 vo富永亜紀子g村山義光 デュオLIVE 

LIVEレポ★2009年7月4日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】 にてvo富永亜紀子さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
半年に1度のペースで行われているこのデュオ。毎回、富永さんは新鮮で程良い緊張感を持ってライブに挑まれます。「即興」「ジャズ」に拘るステージであります。村山氏とは師弟関係でありますが、ライブはコンスタンスに続けていく度に毎回、新たな発見があるようです。

この日の富永さんのお客様がライブレポートを書いて下さいました。

毎日わたわた流れていく時間の中で
おかげさまで楽しいひとときを過ごせました(^▽^)!

まったりとかそんなんちゃうけど
村山さんのとにかくすげーとしか言い表せないかんじとか!
Minagartさんもかっこよくて強い女なイメージから
かわいさとか妖しさとかがかんじられて
知ってる曲やのに全然ちゃうなーって、素人ながらに面白かったです。
何にもわからんでゆーてるから全然ちがったらスミマセン

恋人は普段あまり音楽を聞かない人で
子どもみたくその辺で流れてる歌を気に入って口ずさむようなかんじなんで
ジャズのライブというものに興味あって行きたかったようですが
「あのギターすごい!なんかよーわからんことなってたやんな?ホンマすごい!」て興奮してました。
目の前なんは想像できんかったらしく緊張してましたがw

My Favorite Things。
聞いたことあると思ったらサウンドオブミュージックやったんですね~。
雰囲気ちがいすぎて気付きませんでした。
調べるとジャズのスタンダードなんですね
ジャズってホントに懐が深い

2ndのイントロでボイパ使ってる曲が飲み込まれそうな雰囲気でゾクゾクしました。
恋人も「歌とギターだけでできることありすぎや!」ゆーてて
素人同士帰り道そんなかんじで盛り上がりました(っ´∀`)っ
真似したいけどできないジレンマ抱えつつ

1stは自分で構えて聞いてたせいも多分あるけど、
2ndが全体的に好きでした!

おそらく皆さん音楽やってはる中で
何もわからんうちらでなんだかわるいなぁ思いつつ
図々しくも、良い時間にお邪魔できてうれしかったです
恋人からもありがとうございますって伝えて!とのことです。

思い出してたらすぐにでもまたお聞きしたい気持ちになってます
彼も「ライブ行ったこと友達に話してん!」てうれしそうにしていますw



基調なライブレポートありがとうございました。楽器、ジャズをそんなに知識がなくてもあっても、このライブが切欠でジャズに興味を持って頂けたことは演奏者側にしたら凄く遣り甲斐があるに違いない。と勝手ながら僕、思います。
富永さんは、しばらく関西を離れるそうですが、「歌」「ジャズ」はもちろん続けられます。レッスンは大阪まで定期的に通われる意気込み。普段は山籠り(笑)しながら内に向かって修行。。。これからも富永さんらしく活動して頂きたいです。
vo富永亜紀子さんvo富永亜紀子さんg村山義光氏飛び入りvo緒方光代さん
自分の意見を結構ハッキリクッキリ発言出来たり、表現出来るタイプ。そうでない日本人ならでは?の遠まわしで、「察する」というタイプ。自分は黙っていて、他の人に言わせるタイプ。自分の意見の放出は人それぞれあるんですね。
例えば、他人の短所を本人に気付いて欲しいために、その本人に直接言える人は、良いのか?悪いのか?。。。僕的にはどちらも良い点もあればし悪い点もあると思える。でもこれは伝えた結果、その対象の人がどう受け取り、どう気付いたか?どう進化されたか?によって、良くも悪くも。。。ということである。
言った本人の目的は、自分に降りかからないように、自己防衛のため。とか、その人に良くなって欲しい。とか、利用するため。とかいろいろあるでしょうが、人を傷つけたくなくて・・・という優しさから伝えないという選択もありだと思う。だが、見て見ぬ振り。とか、褒め殺し。とか、面倒臭いから。とか自分に降りかからないように。とか、やっぱり自己のためであったりするのでは?とも最近よく考える。

なかなか人は一人では生きていき難い。必ず他人と関わってしまう。関わってしまっていることになる。いかに人とスムーズに、刺激ある、心地よく、交流出来たらと思う。出来たに越したことはないと思う。ならば、人を傷付けることは もしかして本人は見失ってしまっている自分にとって大事なことを「気付かす」ことになるのではないか?と考える。反対の立場もそうである。と前向きに考えれるなら、僕自身も他人から「傷付けられる」ことは、「カルチャーショック」「目から鱗」と捉えれたらと思う。
ゲイバー【Bar Village】にてvo富永亜紀子さんg村山義光氏ゲイゲイg村山義光氏
ライブ終演後、富永さんがギタリスト四方裕介さんとよくライブをされているゲイバー【Bar Village】さんに村山氏と共に初めて伺いました。ゲイバーと言っても とても健康的な居心地良いバーであります。店長さんもスタッフの皆さんもとても感じがいい。
思わず?村山氏も こんな格好に!笑!
富永さん、楽しいひとときをありがとうございました。
・・・管理人ローリー。




スポンサーサイト
[ 2009/07/05 06:36 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | コメント(-)