LIVEレポ★2009年9月5日(土)大阪・土佐堀通【ELIXIR】にて 『クリストフ・デビッキ個展オープニングパーティー』 村山義光ソロギターLIVE 

★9月5日(土)20:00~大阪・土佐堀通【ELIXIR
クリストフ・デビッキ個展オープニングパーティー』に行って来られた村山義光を心から愛するパンチドランカーさんが、ライブレポートをお送り致します。


大都会の喧騒の中を猛スピードでぶっち切り、今日は大阪江戸堀にあるELIXIRというお店に行って来ました!入るとパンチの効いたサウンドと外国を思わせる内装に料理も美味しく魅力的でハイセンスなこのお店「ELIXIR」!是非とも知っておきたいスポットです。ここでしっとりと愛を語り合いたいもんです!またその相手を私は常時募集中…はおいといて、そこではクリストフデビッキさんという素晴らしいアーティストが絵画の個展を開かれていました。ただブログの主旨の都合上やむなく大絶賛したい気持ちを断腸の思いで断ち切りますが、皆さん是非とも彼クリストフ・デビッキさんのホームページをご覧下さい!そして無断でリンク貼ってごめんなさい。

そしてそこでは村山義光のソロライブが!しかし嬉しいハプニングが!南香代子さんという美しい女性が急遽ボーカルで参加されました!冒頭3曲のソロギターではや暴徒と化した村山義光を尻目に堂々たるジャズボーカルをご披露頂きました!
最初はガーシュインのポーギーとベスでも有名なスタンダード曲サマータイム!いかに美女といえども村山義光、一切の容赦はしない!怒涛の如くの村山節でバックはアランフェス!この反抗と受け入れという相反する要素の融合こそがジャズの本懐で、戦いながらも助け合うスタイルは聴く者にのみ改めて衝撃と感動を呼び起こしていました!
途中2人のボーカリストも乱入し、その戦いっぷりに私パンチドランカー籔本は燃え上がるような恋をしました。人が思いを言葉にする時、そこには必ずその言葉には含まれなくとも存在する「言葉の裏側」があります。好きなのに好きって素直に言えないや!も~私ったら!もその1つ!ライブ全てを聴き、時間と共により強く鮮明に伝わってくる村山義光のギターの音の裏側に私は本当に大きな「人間力」を見ました!
そしてこの本当に偉大な芸術家を招き、最高の時を過ごさせてくれたELIXIRさんに大きな感謝をしています!次回は一体いつになる事でしょう!
しかし、いや~ジャズってほんとにいいもんですね!それでは皆さんまた
・・・パンチドランカー



この模様はmixiフォトアルバムにアップいたしました。どうぞ ご覧下さい。
・・・管理人ローリー。
クリストフ・デビッキ展vo南香代子さん g村山義光氏 クリストフ・デビッキさんvo南香代子さん g村山義光氏 クリストフ・デビッキさん




スポンサーサイト
[ 2009/09/06 03:08 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)