LIVEレポ★2009年9月15日(火)京都・三条「【le club jazz ル クラブ ジャズ】 vo森川奈菜美g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ★2009年9月15日(火)京都・三条【le club jazz ル クラブ ジャズ】にてvo森川奈菜美さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
先週に引き続き、森川さんとデュオLIVEの村山氏。徐々にルクラブジャズさんに定着してきているでしょうか。
今夜も森川さんは、今までの中で一番ハジケてはったように感じました。面白い!歌がですよ。村山氏のギターと面白い会話をされていました。聴いていて凄く楽しいし、「素」で楽しんではる森川さんと村山氏が思わずこぼれてしまっていた。こういう瞬間が「即興」なんだとわかる。即興の醍醐味を聴き手も感じ、楽しむことが出来ます。

この日、村山氏の生徒さんでもあるボーカルの竹内樹子さんが飛び入りで歌われました。ルクラブ デビューしちゃった。笑。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo竹内樹子さん飛び入りvo森川奈菜美さんg村山義光氏
ここで・・・パンチドランカーさんから
「自由と解放 Live for Sale」
音楽が好きです。どう好きなのか?なぜ好きで、一体自分は何をしたいのか?見失いながらも音楽が好きです。だから考える以上に感じよう!

音楽には様々な付き合い方があります。聴き方に然り!思い出してみましょう国歌斉唱。日本では国歌や校歌が斉唱される時、厳粛な空気の中でそれは行われ、はたまたアフリカのある国では国民が笑い踊りながら国歌を歌っているではありませんか!どちらも正解!いいですね音楽との接し方はみんな自由なんですよ!
そこで、私は時折ジャズのライブにて思います。ほとんどの音楽、ジャンル名に「ハード」がつかない音楽は「会話」で成り立っていると私は思ってるんですよ。

私が通うジャズの素晴らしいライブでは魅力的なミュージシャン達が音を通じて会話をしているじゃありませんか!時には真面目に語り合い、時には冗談を言いながら。それが本当に楽しいんですよ。努力は1人でしよう!誰かと居る時には、かけがえのない「今」を思いっきり楽しみたいなと、私は感じるようになりました。つまり、見極めは必要ですが、ライブとは演奏者と聴衆全員で楽しみ育みながら完成させる物に間違いない!

ライブをどう楽しむかは音楽の本質通り「自由」だと思います。
ワケもわからず感動しまくったり、持論のうんちくをたれるのもよし、または無視しててもよし!それらで音楽はその人々を高めたり、癒やしたりしているのですから。
でも悲しいかな私は足りないながらもTPOを考えてしまいます。周りが笑ってないのに自分だけ笑えないや……。これは私だけでしょうか?だから思います。解放しよう!泣きたい時には泣き、笑いたい時には笑おう!
自分が自分である理由、もっと自由になりたい私は今日も下手クソなギターを弾いて夢を見ます!生きてるでしょう!


パンチドランカーさん。ありがとうございます。
・・・管理人ローリー。



スポンサーサイト
[ 2009/09/16 04:17 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)