■憂鬱の対処法■ 

mixi村山義光コミュニティより
■憂鬱の対処法■・・・Yab


いかに日頃たぎる情熱に身を任せ突っ走っていても、ぽつ~んと虚しくなる事もある!だって、だってだって、だって…だってなんだもん!とワケのわからない壊れ方をしたり、自分が何をするべきか以上に何をしたいのか?と浅く考えてしまう時。

そんな時どうしよう?なんて事を考えてたら単に時間の無駄なので、いっそ日頃しない事や無駄な事、愚かな事をしてみようとムリヤリ立ち上がる!

で、憂鬱な今日は日頃の課題を棚上げ!これは思えば至福のひととき早速思いついたのはコピーでした!更に選曲も適当で、楽譜を見ながらときたもんだぜ!

そうこうしててもけっこうハマるもので時間を忘れる。まるでいかに速いテンポでスケール練習をするかに匹敵するくらいこれは面白い!

実際自分がしない事の固まりに、憂鬱やから「手グセつけたんねん」なんて愚かな衝動も合いまみれ、そうこうしてるうちに自分を見失い、世界の檜舞台に立ったような妄想にかられ、これはイイ!と思ってます!

感情の浮き沈みはごく自然な事なのですが、今日のようにこれに素直に従って動いてみれば、いつもと違った視点で自分を見直せる!

コピーですよ皆さん!

・・・Yab




もう1つ!
頭の中に鳴っている音を忠実にコピー!
そして記憶の中の曲を再現!

!←が必要な程の事なのか!!!!

???

!っ

!!!!!

・・・Yab




憂鬱な今日に感謝!

頭の音学からほんまの感性の音楽に触れまくる貴重な時間になってます。いつからこんな頭学になってたんやろ?

今後練習する内容や課題はほとんど楽しみネタとしてかなり有意義に時間過ごせそう!

眠るんもったいないわ

・・・Yab




結局徹夜明けでつくづく思い知った事は、青臭すぎる事ながら例えばCDを聴いて、気に入ったメロディーを口で的確に言えるようにせなあかん!

イメージの中で曖昧なもんは具体化しても曖昧なままやわ。

理論は形より後で出来た物なのでまず単純に楽しみフレーズで遊んでみようと初心に返った。

・・・Yab

mixi村山義光コミュニティに続く・・・

スポンサーサイト
[ 2009/10/26 23:13 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)