LIVEレポ★2009年12月13日(日)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子gt村山義光 GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2009年12月13日(日)中崎町【common cafe】にて vo小柳淳子さんgt村山義光氏デュオGrandJazzLive♪に行ってきました。

珍しく?ほぼ満席のcommon cafeです。いやいや、このデュオの実力からしたら当然でしょう。たまたま?いやいや。。。
実力と集客力は比例しないもの。だと僕は思っているのですが、現状はいかがでしょうか?
「分かりやすいもの」=「一般大衆的なもの」=「キャッチーなもの」=「人気がある」
村山義光の歌伴は一般大衆的でなない。なので人気がない。。。ちゃうかな。
今や、音楽家・村山義光の演奏の仕方、やっていることは難しく?どうも分かりにくいので、一般大衆には人気がないのも仕方ないのは承知の上で、それでもそのスタイルで、結果的に音楽的に高度な世界の住人しか分からないモノをつきつめていってるのであるようです。
もう止まりません。きっと聴き手がいなくなっても止まらないでしょう。それでも村山義光の「やりたいこと」なのですから。
今の日本でのキャッチーなものをやりたいわけではないし、やりたくない場所で、やりたくない音楽をやってまでお金が欲しいわけではない。

ライブの数が少なくなっても、村山義光そのものの音楽、演奏を聴きたいと思って聴いてくれる数少ない人が聴いてくれるという喜び、価値観を村山氏本人が凄く感じているでしょうね。

ホンマにやりたい演奏をしているミュージシャンは一体どれくらいいらっしゃるのでしょうか。
「お金のため」「仕事の数が減る」とか言うて、一般大衆的な演奏をし、結果的に自分のしたい演奏をしていない。。。いつになったら自分のしたい演奏をするのでしょうか。
人の性格は、「今」の行動言動の連続を見て判断することだと僕は思うのですが、演奏も「今」している演奏が、今のそのミュージシャンそのものだと思うのですがいかがでしょうか。

あ!この日は、そんなアンキャッチーなデュオライブ。出演者の好きに演奏させてくれるcommon cafeに僕は聴きに来れて嬉しいの連続です。
で、東京からいらっしゃったギターをさえいる男性のお客様が!もう3回もお越し頂いてます。大阪に来た時は必ず村山氏のライブに行くようにしてくださっているんだそうだ。
そもそもその東京からのお客様は、村山氏のYoutubeの演奏を見て聴いて、
「どうやって弾いているんだろう?」
って思って実際に見に来られたが切っ掛けだったそうです。嬉し過ぎる!
今まで ひたすら自分の演奏を追求してきた結果の一つを頂いたようで、村山氏はとても幸せそうでした。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏

vo小柳淳子さんg村山義光氏飛び入りb千北祐輔さんvo小柳淳子さん飛び入りb千北祐輔さんg村山義光氏




スポンサーサイト
[ 2009/12/14 06:27 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)