LIVEレポ★2010年1月5日(火)中崎町【common cafe】vo田中千賀 g村山義光GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年1月5日(火)中崎町【common cafe】にてvo田中千賀さんg村山義光氏GrandJazzLive♪に行ってきました。
月1本のペースでいろんなハコでこのデュオLIVEは行われていますね。
同じパートナーとコンスタンスのライブを続けていく重要性というか価値感というか新化性というのでしょうか、村山氏の過去の経験上、必ずクオリティアップにつながることを知っていて、これからも望んでいるようです。
僕も短い間に かなりの数の村山氏のライブを聴きに行かせて頂きましたが、それぞれの共演者と村山氏のライブが数を増すごとに ゆっくり進化される共演もあれば、ある日突然、急激に進化される共演ライブを体験させて頂いております。
同じ共演者と言っても いろんなミュージシャン、ボーカルとのライブを続けることも凄く意味があるようで、レベルが高い者同士のライブ共演だけが ミュージシャン自身の進化につながるだけではないようです。
皆さんもご存じのとおり、駆け出しのミュージシャンとの共演も、自分がどうにかしてライブをよりよいライブに最善を尽くすことも自分自身の進化につながる大事なことであるようです。

そもそも 音楽関係の世界だけの話ではなく、日常生活においての 人との関係もそうなのでしょうね。
相手が良い、悪いだけではない。自分にとっての相手のイメージというか印象、存在価値観は、自分というものを通して感じた相手なのだそうだ。素晴らしいボーカリストのかたが言うてはったんです。なるほど!
自分が発信しているオーラというか言動行動は ほぼ必ず相手に繁栄するもの。繁栄してしまうもの。
なんか感じのいい人は、周りもいい感じの人が集まっているように思います。そして、いい感じの人に対しては、いい感じの態度をとってしまうもの。イヤが態度を相手がとったなら、もしかして それは自分が発端。原因ではないか?と考えても、当たっていたりするもの。なんだかこの法則にあてはまっているように思います。

で、僕自身、自分自身に置き換えます。自分の周りには いい感じの人は多いですか?と。いい感じの人が周りにいるということは、自分自分も、その人といる時は いい感じの人になっているかもです。
文句ばっかり言うてる人は文句ばっかり言う人が集まっていたりする。ちなみに「文句」と「意見」は似ている。笑。
僕が思うポイントというか課題は、常に誰に対しても自分はいい感じに接しているか?であります。これが難しい!

千賀さんは、とてもいい感じの人が常に周りにおられる印象があります。きっと千賀さんが いい感じやからだ。
村山氏は、そんな千賀さんが大好きであります。
このデュオは きっと末永く続くような予感がします。っていうか続いて欲しいと願ってしまうのです。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんvo田中千賀さんg村山義光氏g村山義光氏

g村山義光氏と飛び入りb千北祐輔さんvo田中千賀さんg村山義光氏b千北祐輔さんg村山義光氏




スポンサーサイト
[ 2010/01/06 05:30 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)