LIVEレポ★2010年1月23日(土)中崎町【common cafe】 gt村山義光b鷲見和広デュオLIVE  

LIVEレポ★2010年1月23日(土)中崎町【common cafe】にて gt村山義光氏b鷲見和広さんGrandJazzLive♪に行ってきました。

たまたま【common cafe】に入って来られたエレキベースを弾くという青年2人組が聴きにおいで下さいました。
1セット目終演後、お話をさせて頂きました。

青年達 「凄いな~。ビックリしました。お二人はプロなんですか?アルバムとか出してはるんですか?」

ローリー「100円でも頂いてるかたがプロと言うならプロですね。笑。
     彼らは、ここでは、お客さんやお店側の好みの演奏をしているというものではなく、
     自分達がやりたい演奏をやってはります。お金は後からついてきたらええな。って感じみたいです。
     人のアルバムに伴奏で入ってはったりしはるんちゃうかな。(とってもいい加減)」

青年達 「何歳からベースやってたんですか?どれくらいで弾けるようになったんですか?
     僕、理論とかやっていたら頭が痛くなってくるんです。」

鷲見さん「22歳からです。2年くらいやって演奏出来るようになりました。
     理論を凄くやっていたからと言っていい演奏が出来るとは言えないと思います。
     演奏をいっぱいやって、後で理論的に あ!そういうことやったのか!
     って判るものやったりします。」

村山氏 「楽しくて楽しくて気がついたら夜明けまでベース弾いてました。でないとね。笑」

そんな会話をしていて、僕は英会話を思い出しました。会話をたくさんして英語をマスターされるかた。
人はたいてい、生まれてから、人の会話を聞いて、会話をして、文字文法は一番後に入るもの。
そう言えば、鷲見さんて、中国語が上手いんですよ。なんでか?これやったからからでしょうね。

鷲見さんも村山氏も、興味を持ったら、人一倍、夢中になり、つきつめていってしまうみたいです。なんでも器用にこなされることを他の人からお聞きします。

音楽だけではなく、日常の様々の事柄に、人よりも、面白みを感じる触覚がたくさん、しかも敏感に備わっているようです。もしかして、そういうことがあらゆることの重要な引き金だったりするのかも。


次回のこのデュオLIVEは。。。
★2月7日(日)20:00~中崎町【common cafe】
open 19:00~ start 20:00~
GrandJazzLive♪
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
gt村山義光     b鷲見和広 

・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b鷲見和広さんg村山義光氏b鷲見和広さん

g村山義光氏b鷲見和広さんg村山義光氏b鷲見和広さんg村山義光氏

b鷲見和広さんg村山義光氏b鷲見和広さん【common cafe】







スポンサーサイト
[ 2010/01/24 02:38 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)