LIVEレポ★2010年1月26日(火)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子g村山義光 b権上康志GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年1月26日(火)中崎町【common cafe】にて vo小柳淳子さんgt村山義光氏b権上康志さんGrandJazzLive♪に行ってきました。

ドラムレスです。いろんな編成で成り立つのって、ジャズが多いのでしょうか?ロックとかポップスでもあるっちゃ~あるんでしょうけれど。
ドラムレスでも村山氏のギターを聴いているとドラムあるかのように充分、思わせる、感じさせる演奏をしてしまう。それに権上さんのベースとくれば安心して聴けます。
この少数編成の中でベースとボーカルのデュオ演奏もありました。
小柳さんは、結構未熟だと言われているベーシストとの共演も、淳子さんが持つ包容力と実力と度胸?で歌いあげる力があるようです。しかし権上さんとのデュオなので、かなりの出来上がり。

ちまたでは?ベースとボーカルのデュオというマニアックな編成でのライブが増えつつあるようです。ベースは かなりの音数とテクニックがなければ、寂し過ぎてライブはヘンテコリンになってしまうであろうと思われます。ボーカルは 他の楽器とは違う音数とリズム感ともちろん俊敏にベーシストとの意思伝達を持って挑まなければ、難しいだろうに。

この日、飛び入りボーカリストが二人。
田中ゆうこさんと村山氏はもう4年以上前から関わってきているようです。SATOKOさんと村山氏は最近知り合ったそうです。
突然の飛び入り可能なのもジャズならではなのでしょうね。選曲も演奏者全員がメモッているであろう曲を演奏する。少々メモっていなくても、サラっとコード進行等を即席で書き上げれば、即興で演奏し、よりよいものを作りあげる。聴き手専門の僕にしたら、ジャズミュージシャンは、まるで魔法の腕と頭脳を持った人達であります。素晴らしい!
僕みたいなのがジャズをする。というか、しようとすることは自虐的行為に近い。ジャズ演奏者を目指さなくてよかったと、僕は変な気持ちになるのでした。笑。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b権上康志さんvo小柳淳子さんg村お義光氏b権上康志さんvo小柳淳子さんb権上康志さん

飛び入りvo田中ゆうこさんb権上康志さん飛び入りvoSATOKOさんg村山義光氏b権上康志さんvo小柳淳子さんg村山義光氏





スポンサーサイト
[ 2010/01/27 05:48 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)