セッション★1月31日(日)大阪・本町駅前【Sin】 ホストg村山義光 vo山下みさ子  

LIVEレポ★2010年1月31日(日)大阪・本町駅前【Sin】にて『ボーカルセッション』ホストg村山義光氏 vo山下みさ子さん
に行ってきました。

僕は、歌い手でもないし、楽器プレイヤーでもないので、参加しておりません。
約12人のボーカルのかた。ギタリスト1人の参加。それを聴きにいらしたお客様10人以上?セッションなのにリスナーがこんなに多いのって珍しい。こんなにたくさんのお客様の前を歌うのも、緊張感が倍増していいものなんでしょうか。
ギタリストで参加は、村山氏の弟子?Yabさん。vo山下みさこホストに しごいてもらってました。いつも何かと頼りになるYabさんをなんだかソワソワしながら聴いてみてしまったのは何故だろう?ソワソワだったのか?ワクワクだったなか?ゾクゾクだったのか?・・・

久しぶりのボーカルのお顔も拝見出来ました。もちろん歌も聴けました。歌うのは1年ほど?のブランクがあったみたいでしたが、なんのなんの、村山氏のジェットコースターの伴奏に楽しんで歌ってはりました。あれって5拍子で歌ったんでしたっけ?7拍子でしたっけ?忘れた。曲中にMCも入れるなど、スマートに運ぶところは1年ブランクは思わせなかったな~。。。また聴かせて頂きたい!

村山氏の伴奏に受け身で歌うので精一杯のかたもいれば、自分から村山氏に仕掛けるボーカルもおられた。流石だ!面白い!!
そんなん出来るのも、お持ちの感性と度胸?とっさにテクニックを出せる俊敏な?瞬発力?センスもきっと必要か。

ジャズは、「自由に」とか言うけれど、相手が自由に出したものを俊敏にとらえ、それに応えることの出来る技量と深い器が必要。なんていうことも よくお聞きしますが、まさにそのとおりですね。

裏返ってしまった拍子で歌い始めたのを村山氏はすぐ拍子を戻す演奏をする。又、歌っていてキーが変ってしまった(用は音痴になってしまった)時に、村山氏は、合わせてキーを揃える。これって、誰でも出来るものなんですか?僕、知らないんです。ギターはフレットをずらせばいいか。楽譜に書いてあるコードも頭ん中でずらすんですよね。当たり前のようだが、こういった場合の伴奏者の対応出来る演奏者を。中途半端なプレイヤーは出来ないものなのですか?

???の多いライブレポートです。
終演後は恒例?の打ち上げタイム。美味しい【Sin】のお料理を頂きました。
・・・管理人ローリー。

vo北橋美輪子さんg村山義光氏vo山下みさ子さんgYabさん【Sin】セッション

【Sin】打ち上げ【Sin】打ち上げ【Sin】美味しいお料理
スポンサーサイト
[ 2010/02/01 06:39 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)